えぎぃがブツブツ言う

一人称が不明瞭

外国人がやってる再現VTRが怖い

題の通りなんですけど、外国人やってる再現VTRってめちゃめちゃ怖くないですか?

再現VTRって言うと、過去に起きた事件とかその他もろもろを視聴者にわかりやすく伝えるためにあるんですが、日本人がやってる場合は、昼ドラ見てるみたいな感覚で、たいして恐怖を感じたりはしない。

これが外国人になった途端、これホラー映画か?ってぐらい恐ろしく感じるんです。僕だけですかね。そうですか。

f:id:eggtamago3:20170601184838j:image

外国人の再現VTRと聞いて僕が真っ先に思い出すのが、SMAPの中居くんと鶴瓶さんがやってるザ!世界仰天ニュースです。

正直、過去の凶悪な事件を取り扱ってるんだから、外国人とか関係なく恐怖を感じない方がおかしいんですけど、この仰天ニュースでは、全然怖くないコミカルな話もあったり、なんなら太った人のダイエット記録ビフォーアフターみたいなのもあって、僕はそれすらも怖いと感じるんです。なんでなの?わけわからん。

 

いろいろ考えて出た結論は、

外国人は我々アジアの民と相貌があまりにもかけ離れてるもんだから、親近感が全く湧かないのが原因。

でもこれには破綻があって、僕は洋画は普通に見ることができるんですよね。

再現VTRの独特な空気感が苦手なのかも。

 

 僕は外国人の再現VTRに、問答無用で狩られて殺されるかもしれないという根源的な恐怖を感じているのかもしれない。

先祖が外国人の再現VTRを、人が考えうる限り最も非人道的で残忍な拷問を与えた後に殺害して末代まで祟られているのかもしれない。

だとすると僕はこの恐怖から逃れる術は無い。親の借金は子供に、先祖の罪は子孫が負うべきなのだ。

生きていくしかない、地べた這いずり回り、この身が張り裂けようとも。